メイン画像

今日15日は、日差しが届きますが、太平洋側ほど午後は雲が増えて、夜は関東や東海、近畿、四国、九州で雨の降る所があるでしょう。折りたたみ傘があると良さそうです。朝はヒンヤリしていますが、日中は気温が上昇。一日の気温差も大きくなりそうです。

太平洋側で一時的に雨

画像A

今日15日は、北海道や東北、北陸は高気圧の圏内で、日中はおおむね晴れるでしょう。にわか雨もなさそうです。

関東から九州は日差しは届きますが、前線の影響で太平洋側ほど雲が多くなり、夜は所々で雨が降りそうです。外出の際は折りたたみ傘があると安心です。四国は雷を伴ってザッと雨脚の強まることもあるでしょう。

沖縄は日中は大体晴れる見込みです。

朝と日中の気温差大

今朝の最低気温は内陸部を中心に10℃を下回り、ヒンヤリしている所が多くなっています。

最高気温は昨日と同じか高くなる所が多いでしょう。旭川市は26℃と北海道でも夏日になる所がある見込みです。東京都心は25℃と昨日より3℃高く、日中は薄着で過ごせそうです。新潟市や金沢市でも昨日より5℃くらいアップし、夏日になるでしょう。

朝と日中の気温差が大きくなりそうです。特に、福島県会津若松市では午前5時までの最低気温は8.8℃まで下がっていますが、日中は29℃まで上がり、20℃以上の気温差となるでしょう。一般的に気温差5℃で衣服一枚に相当すると言われています。脱ぎ着しやすい服装で調節してください。