Aぇ! group(撮影/蜷川実花 hair & make up suzawa・森田 雛(JOUER) styling 寒河江 健 costume th products/TARO HORIUCHI Inc.)

 今年3月に5万人のファンを前にデビューを告げたAぇ! group。5月15日にCDデビューを迎えた5人が見せる新たな景色は、無限に広がる。AERA 2024年5月13日号より。

【写真】蜷川実花が撮った!AERAの表紙を飾ったAぇ! groupはこちら

*  *  *

 Aぇ! groupを語るうえで欠かせない武器のひとつがバンドだが、再び聴ける日は少し先になるだろうと思われていた。ところが、5人体制になってわずか1カ月半、2月18日の生配信で、草間がベースを手に登場。見事な演奏を披露して驚かせた。

末澤:自然に、リチャやな、ってなりました(笑)。

正門:リチャくんじゃない?みたいな感じやったな。

草間:いや、まあ、そうやな、ってなりましたけど(笑)。やっぱりバンドは続けたいし、どうしてもベースは必要やし。

小島:どのタイミングで覚悟したんですか?

草間:(大阪)城ホールで。井ノ原(快彦)さんと話したとき。

末澤:ああ、正月の。

小島:城ホやったんや。

草間:ベース、やるの?って井ノ原さんに訊かれて。まあ、そうですね、やります、って。

正門:リチャくんは、素質的に、元からベースの人だったんちゃうかな?って思うぐらい、音が気持ちいい。でも、ベース弾きながら歌うのはえぐいよな。

草間:めっちゃ大変ですよ。歌とベースのラインが違いすぎて。

正門:「PRIDE」なんか、ベース弾いてラップして走らなあかんからな。

草間:走るってやついらんけどね、俺的に!(笑)

末澤:いや、俺は走るよ。

佐野:走らな、「PRIDE」じゃないもんな。

草間:いや、もともと走ってないから、俺は。

末澤:いまのリチャはもう走らなあかんのよ。ベース持つってそういうことやんな?

佐野:ベース持つってそういうことやな。

草間:♪変わらない答え抱き見たい未来に[ラップを口ずさむ]。

末澤:……いや普通にやばいよな。いけんの? ラスサビ。

草間:やばいやろ。

正門:どうすんねやろ、ほんま。

佐野:ままま、いけるでしょ、リチャさんなら。

正門:なんだかんだやっちゃうんで、リチャくんなら。

草間:……頑張る。

一同:あっはっは!

次のページ