エッブ、初の公式音源「Himmel」と「Swarm」を公開

 プロデューサーのレヴ・セイラン、ボーカリストのウィル・ローランド、ドラマーのスコット・マクドナルドからなる、英ロンドンのトリオ、エッブ(Ebbb)が、<Ninja Tune>と契約した。さらに、デビューEP『All At Once』を2024年6月14日にリリースすることを発表し、初の公式音源となる「Himmel」と「Swarm」を公開した。

 「Himmel」は、ドリルのようなビートが入る前に、幽玄なサウンドスケープから構築される曲となっており、ローランドの声が粉砕されたリズムの上を優雅に滑っている。「Swarm」は、ほとんど催眠術のようなグルーヴの中で展開し、ローランドの歌声が曲を落ち着いたものへと導いている。

 トリオは、1曲も発表することなく、スクイッドやブラック・ミディを生み出した英ロンドンのアンダーグラウンド・ライブ・サーキットでの衝撃的なパフォーマンスによって、瞬く間に2023年の口コミで知られるライブ・センセーションとなった。結成してまだ1年足らずにもかかわらず、スイスでのザ・スマイルのサポート・アクトをはじめ、【The Great Escape】などのフェスティバルへの出演も決定している。


◎リリース情報
EP『All At Once』
2024/7/26 RELEASE
<12inch輸入盤>
3,400円(plus tax)

Photo: Vasilisa Skasca