メイン画像

28日(日)は季節外れの暑さに注意。東海や関東甲信、東北で真夏日の所もあるでしょう。29日(月)昭和の日は西から天気が下り坂となりそうです。3日(金)憲法記念日から4日(日)みどりの日は行楽日和に。ただ、5日(日)こどもの日は西から雨が降りだしそうです。

28日(日)は晴れて真夏日も 暑さに注意

28日(日)は、本州付近は高気圧に覆われています。九州は雲が広がりやすく、午後は所々でにわか雨がありますが、中国、四国から北海道はおおむね晴れるでしょう。

最高気温は平年より高い所が多く、名古屋市では昨日より8℃高い30℃と真夏日になりそうです。甲府市や前橋市、福島市でも30℃以上の真夏日となるでしょう。東京都心は29℃と昨日より6℃高く、7月並みの暑さになりそうです。体が暑さに慣れていない時期です。急な暑さで体調を崩さないようにご注意ください。こまめな水分補給を心がけましょう。

沖縄は大雨の恐れがあり、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。

29日昭和の日は西から天気が下り坂

画像B

29(月)昭和の日は前線上に低気圧が発生し、西日本に近づくでしょう。九州は朝から雨、中国、四国は昼頃から雨が降り、雷を伴って激しい雨の降る所がありそうです。道路の冠水にご注意ください。近畿も天気が下り坂で夕方から雨が降るでしょう。東海や関東、北陸は日差しが届きますが、夜は雨の降る所がありそうです。北海道は晴れて、行楽日和が続く見込みです。沖縄は先島諸島を中心に昼頃まで雨や雷雨でしょう。

30日(火)は低気圧が⽇本海から北⽇本付近へ進み、前線が⻄日本や東⽇本付近を進む予想です。九州から関東は午前を中心に雨で、前線通過時は雨脚が強まる所もあるでしょう。東北や北海道は午後も雨で、本降りの雨になりそうです。

ゴールデンウィーク後半は行楽日和の日が多い

5月1日(水)も沖縄や九州から関東は所々で雨が降るでしょう。2日(木)は前線は日本の南に南下し、九州から北海道はおおむね晴れる見込みです。

3日(金)憲法記念日から4日(土)みどりの日も広く晴れて、お出かけ日和になるでしょう。5日(日)こどもの日は九州や中国、四国で雨が降りだしますが、近畿から北海道は大体晴れて、行楽日和が続く見込みです。最高気温は、九州から東北は25℃くらいまで上がって、汗ばむくらいでしょう。こまめな水分補給を心がけてください。北海道も20℃以上と季節先取りの陽気になりそうです。

ゴールデンウイーク最終日は九州から東海で雨

画像D

ゴールデンウィーク最終日の6日(月)振替休日は、低気圧や前線の影響で、九州から東海で雨が降るでしょう。関東から北海道も雲が広がりやすい見込みです。沖縄は晴れて、真夏日になるでしょう。

ゴールデンウイーク明けの7日(火)は、九州や中国、四国では天気が回復に向かうものの、近畿から関東は午前は雨が降るでしょう。東北や北海道は午後も雨で、雨脚の強まる所もありそうです。

8日(水)以降は九州から東海で晴天、9日(木)以降は関東や東北も晴れて、暑くなるでしょう。最高気温は25℃以上の所が多くなりそうです。北海道や沖縄は曇りや雨のぐずついた天気でしょう。