和楽器バンド、秋にベストAL発売決定&活動休止前最後となるライブツアーを発表

  和楽器バンドが秋にベストアルバムの発売、冬に活動休止前最後となるライブツアーの開催を発表した。

  2024年末をもって無期限の活動休止を発表している和楽器バンド。先日開催したファンクラブイベント【真・八重流総会2024】第1部の最後にボーカル・鈴華ゆう子より、これから和楽器バンドが年末に向けて企画している活動を一気に発表。活動休止までの半年を8人で精一杯走り抜けることを約束した。

  ALL TIME BEST ALBUMは、新曲と共に贈るこれまでの和楽器バンド10年の歩みとイマを詰め込んだファンと一緒に作り上げる究極のベストアルバムになるという。和楽器バンドの10周年スペシャルサイトでは、ベストアルバムに収録してほしい楽曲投票もスタート。デビューアルバム『ボカロ三昧』から最新アルバム『I vs I』までデビューから10年に渡りリリースしてきた全楽曲からファン投票で決まった上位楽曲がアルバムに収録される。

  さらに、ALL TIME BEST ALBUMの発売を記念して【TOWER RECORDS Presents 和楽器バンド 10th Anniversary THANKS Tour】と銘打ったリリースイベントの開催も発表。TOWER RECORDSの協力の元、8月・9月の土日祝祭日に北海道、宮城、石川、茨城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡など、和楽器バンドのメンバーが全国各地へ直接10年分の感謝を伝えに向かうという。リリースイベントの詳細は後日発表される。

  そして、10月19日・20日には和楽器バンド初のファンクラブ旅行を京都にて企画中。さらに冬には活動休止前最後となるライブツアー【和楽器バンド Japan Tour 2024(仮)】の開催も発表。11月22日のLINE CUBE SHIBUYA(東京)を皮切りに、12月10日の東京ガーデンシアターまで、和楽器バンドの8人でしか奏でることのできない音楽を届ける。こちらも詳細は後日発表とのこと。


◎リリース情報
ベストアルバム『タイトル未定』
2024年秋リリース予定