メイン画像

ゴールデンウィーク初日の27日(土)は東海や関東など太平洋側を中心に雨が降るでしょう。28日(日)は晴れて、季節外れの暑さに。真夏日になる所もありそうです。29日(月)は西から雨エリアが拡大するでしょう。ゴールデンウィーク後半は行楽日和の日が多くなりそうです。

ゴールデンウィーク初日は雨 日曜日は季節外れの暑さ 真夏日も

画像A

26日(金)は九州から近畿は次第に雨が降りますが、東海から北海道は晴れて、季節外れの暑さでしょう。東京都心は28℃と7月上旬並みの暑さ、甲府市や福島市などで30℃と真夏日になりそうです。札幌市でも26℃と夏日になるでしょう。

27日(土)は前線上の低気圧が西日本から東日本の南を進む予想です。九州から関東は太平洋側を中心に雨が降り、沿岸部で雨脚の強まる所もあるでしょう。曇りや雨で季節先取りの暑さは収まりそうです。

28日(日)は広く晴れて、お出かけ日和になるでしょう。日差しがたっぷりで、再び季節外れの暑さになりそうです。名古屋市では29℃と真夏日に迫る暑さとなるでしょう。京都市や岐阜市、甲府市、谷市などで30℃以上の真夏日になりそうです。

西から雨エリアが拡大 お出かけには雨具を

29日(月)昭和の日は前線上の低気圧が西日本付近を進み、九州から東海で雨が降りだすでしょう。一方、関東から北海道は日差しが届き、お出かけ日和となりそうです。

30日(火)から5月1日(水)は前線の影響で、九州から東北にかけて広く雨が降るでしょう。

沖縄はこの先1週間は前線の影響で、梅雨のように雨の降る日が多くなりそうです。26日(金)から27日(土)は大雨となる恐れもあり、注意が必要です。なお、沖縄の梅雨入りの平年日は5月10日ですが、過去に4月に梅雨入りした年もあります。

ゴールデンウィーク後半は晴れる日が多い

画像C

5月3日(金)憲法記念日と4日(土)みどりの日は全国的に晴れて、行楽日和になるでしょう。関東から西では最高気温は25℃以上の夏日の所が多くなりそうです。

5日(日)こどもの日は九州や中国、四国では雨が降りだしますが、近畿から北海道はおおむね晴れるでしょう。6日(月)振替休日は雨エリアが拡大し、東北にかけて雨雲がかかりそうです。

2024年のゴールデンウィークの天気は短い周期で変わるでしょう。お出かけの際は最新の予報をチェックしてください。晴れる日は季節外れの暑さになります。体がまだ暑さに慣れていない時期です。油断せずに、こまめに水分をとるなど、暑さ対策をなさってください。車での移動も増える時期ですが、車内は高温になりやすいので、いっそう注意が必要です。短時間であっても、子どもやペットを車内に残して車から離れないようにしましょう。