ザ・ウィークエンド、米ビルボードHot 100入り楽曲数がキャリア通算100曲超え

 ザ・ウィークエンドは、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”の首位に7曲を送り込み、アルバム・チャート“Billboard 200”では4枚のアルバムが1位を獲得するなど、米ビルボード・チャートで数々の偉業を成し遂げてきた。そして今週、Hot 100にキャリア通算100曲をチャートインさせた18組目のアーティストとなり、また新たな記録を達成した。

 ザ・ウィークエンドは、当週Billboard 200で首位デビューを果たしたフューチャーとメトロ・ブーミンのアルバム『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』のタイトル曲と「All to Myself」にフィーチャリング・アーティストとして参加している。前者が22位、後者が67位に初登場したことから、Hot 100での総チャートイン楽曲数を99から101に伸ばした。

 ザ・ウィークエンドは、2024年にこの偉業を成し遂げた3組目のアーティストとなる。今年1月には、21サヴェージがアルバム『アメリカン・ドリーム』の収録曲、そして2週間前にはビヨンセが『カウボーイ・カーター』の収録曲で達成した。

 以下、現時点(2024年4月27日付チャートまで)でHot 100に100曲以上を送り込んだ全18組のアーティストとなる。

329曲 ドレイク
232曲 テイラー・スウィフト
207曲 『glee/グリー』キャスト
199曲 フューチャー
186曲 リル・ウェイン
157曲 カニエ・ウェスト
148曲 ニッキー・ミナージュ
139曲 リル・ベイビー
117曲 クリス・ブラウン
115曲 トラヴィス・スコット
109曲 エルヴィス・プレスリー(キャリア開始がHot 100発表開始以前)
108曲 リル・ウージー・ヴァート
107曲 ビヨンセ
105曲 ジャスティン・ビーバー
105曲 ジェイ・Z
104曲 ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲイン
103曲 21サヴェージ
101曲 ザ・ウィークエンド

 Hot 100入りしたザ・ウィークエンドの101曲中、7曲が1位、18曲がトップ10入り、50曲がトップ40入りを果たしている。

 また、フューチャーは『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』から14曲がHot 100に初登場したことにより、キャリア通算199曲のHot 100ヒットを記録した。これでリル・ウェインを抜き、ドレイク、テイラー・スウィフト、『glee/グリー』キャストに次ぐ歴代4位となった。また、メトロ・ブーミンもこれらの14曲すべてにクレジットされており、自身のチャートイン楽曲数を87曲に増やしている。

 次にキャリア通算100曲チャートインを達成しそうなアーティストとしては、エミネム(96曲)、バッド・バニー(93)、ヤング・サグ(93)、リル・ダーク(92)、故ジェームス・ブラウン(91)、J.コール(87)、メトロ・ブーミン(87)、アリアナ・グランデ(84)、故ジュース・ワールド(80)がいる。