メイン画像

ゴールデンウィーク初日の27日(土)は九州から関東で雨が降るでしょう。28日(日)は晴れ間のでる所が多いですが、29日(月)昭和の日はまた雨が降りやすい見込みです。ゴールデンウィーク後半は晴れて行楽日和の日も。夏日地点が続出し、暑さに注意が必要です。

24日は雨 25日と26日は気温上昇 真夏日も

画像A

24日(水)は、前線上に低気圧が発生し、本州の南岸沿いを進むでしょう。沖縄は雨が降ったりやんだりしそうです。九州は明け方まで、中国地方は昼頃まで雨や雷雨でしょう。四国は断続的に雨や雷雨で、明け方まで滝のような非常に激しい雨の降る所もありそうです。土砂災害に注意が必要です。近畿から関東、北陸は本降りの雨になるでしょう。東北も午後は次第に雨が降りそうです。北海道も夜は雨の降る所があるでしょう。

25日(木)は、天気が回復に向かい、暑くなりそうです。名古屋市や東京都心、仙台市などで夏日(最高気温25℃以上)になるでしょう。甲府市では真夏日(最高気温30℃以上)になりそうです。

26日(金)も九州や中国、四国では雨が降りだしますが、近畿から北海道は日差しが届き、暑いでしょう。札幌市でも夏日になりそうです。体がまだ暑さに慣れていない時期ですので、暑さで体調を崩さないようご注意ください。こまめな水分補給を心がけてください。

ゴールデンウィーク前半の天気 西・東日本は度々雨

画像B

27日(土)は、本州の南に前線が延び、前線上を低気圧が進むでしょう。九州から関東にかけて広く雨が降り、太平洋側を中心に雨脚の強まる所もありそうです。雨が降り、暑さは収まるでしょう。北海道は晴れて、札幌市では夏日が続きそうです。

28日(日)は、九州や中国、四国ではぐずついた天気ですが、近畿から北海道は晴れ間が出るでしょう。大阪市や名古屋市、東京都心など所々で夏日になりそうです。

29日(月)昭和の日は、九州から東海は雲が多く、雨が降りやすいでしょう。関東は晴れ間がでますが、にわか雨の所がありそうです。東北と北海道は大体晴れて、お出かけ日和となる見込みです。夏日の所が多く、ムシムシしそうです。

沖縄は、雨の降る日が多く、ぐずついた天気でしょう。なお、沖縄の梅雨入りの平年日は5月10日ですが、過去に4月に梅雨入りした年もあります。

ゴールデンウィーク後半の天気

画像C

5月1日(水)は、全国的に雨が降るでしょう。2日(木)は晴れ間が出る所が多いですが、一部でにわか雨がありそうです。

3日(金)憲法記念日は、広く晴れて、お出かけ日和になる見込みです。4日(土)みどりの日と5日(日)こどもの日は、広く晴れ間はでますが、九州から関東では所々でにわか雨があるでしょう。屋外のレジャーなどは急な雨にご注意ください。6日(月)振替休日はおおむね晴れて、行楽日和になるでしょう。5日(日)こどもの日と6日(月)振替休日は関東以西は夏日の所が多く、暑さに注意が必要です。

沖縄はぐずついた天気でしょう。