メイン画像

今日15日も沖縄に活発な雨雲や雷雲がかかり、那覇市で非常に激しい雨を観測しました。沖縄本島地方ではこのあとも激しい雨の降る所があるでしょう。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

那覇市で非常に激しい雨を観測

今日15日は、沖縄地方は東シナ海にある前線に流れ込む湿った空気の影響で、大気の状態が非常に不安定となっています。

沖縄周辺では雨雲や雷雲が発達し、明け方から沖縄本島地方に活発な雨雲がかかっています。1時間に沖縄県那覇市で64.5ミリ(5時25分まで)の非常に激しい雨が降りました。東村でも51.0ミリ(4時46分まで)と非常に激しい雨が降り、4月の1位の値を更新しています。

土砂災害に厳重に警戒

午前6時現在も沖縄本島地方に土砂災害警戒情報や大雨警報、洪水警報が発表されています。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

沖縄本島地方は午前中が雨のピークで、局地的に1時間に40ミリの激しい雨が降るでしょう。明日16日午前6時までの24時間に予想される雨量は沖縄本島地方の多い所で100ミリの見込みです。

今後、大雨警報が発表される地域が広がる可能性もあります。