メイン画像

今日2日、福岡市では25.0℃を超え、今年初めての夏日となりました。関東以西では広く20℃以上となっています。九州では桜が続々と満開になり、仙台や彦根で桜が開花しました。明日3日~4日は桜に雨が降るでしょう。雨の割に気温は高く、桜の開花を促す雨となりそうです。

福岡で今年初の夏日 都心など広く20℃超 桜が続々と満開に

今日2日(火)、日本付近は高気圧に覆われて、広い範囲で晴れています。南から暖かな空気が流れ込んで、九州北部や中国地方、近畿から北陸の日本海側を中心に気温が上がり、今年一番の暖かさとなっている所もあります。

午後2時30分までの最高気温は、福岡市では25.7℃に達し、今年初めて25℃以上の夏日となりました。
また、東京都心では20.6℃、名古屋市で22.0℃、大阪市で20.2℃など、関東以西では広く20℃以上となっています。

今日2日(火)は、福岡、長崎、本、佐賀、津で桜が続々と満開になり、仙台や彦根で桜が開花しました。桜が見頃を迎えている九州に雨雲が接近中です。

明日3日~4日は桜に雨 西日本は警報級の大雨の恐れ

画像B

明日3日(水)~4日(木)は桜に雨が降るでしょう。雨の割に気温は高く、桜の開花を促す雨となりそうです。
西日本を中心に今夜から「警報級の大雨」となる恐れがあります。九州北部や中国地方、紀伊半島の一部では大雨警報の発表される可能性が「中」程度あると予想が出ています。

明日3日(水)は西日本は広い範囲で雨が降り、夜にかけて強まったり、弱まったりを繰り返しそうです。激しい雨や非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。土砂災害や川の増水などに注意、警戒が必要です。午後は関東や北陸にも雨雲がかかり、夜は東海や北陸、関東も本降りとなるでしょう。帰宅時間帯は足元に十分ご注意ください。

雨の割には気温が高く、桜の開花を促す雨となりそうです。関東でも桜が満開に近づくでしょう。

周期的に桜に雨 お花見チャンスは5日・6日か

画像C

関東から西は、今週末にかけて桜満開の便りが続々と届くでしょう。ただ、周期的に桜に雨が降りそうです。
明後日4日(木)は、次第に天気は回復傾向で、雨の様子を見ながらお花見を楽しめるでしょう。
5日(金)、6日(土)は天気は回復して、青空の下、お花見が楽しめる所が多そうです。

7日(日)以降、週明けは再び広く雨が降りますので、広くお花見チャンスとなるのは5日(金)、6日(土)となるでしょう。
お花見の計画は、前線や低気圧の動向に注意し、週間予報をこまめにご確認ください。