C

 C&Kが、4月1日スタートのNHK夜ドラ『VRおじさんの初恋』の主題歌「ハートビート」と挿入歌「旅人」を書き下ろした。

 暴力とも子のコミックスが原作の『VRおじさんの初恋』は、野間口徹演じるさえない中年独身男性・直樹が、孤独な現実とバーチャル世界を行き来しながら、今までとは違う人生を見つけようとするヒューマンドラマ。主題歌「ハートビート」はドラマで描かれている感情や世界観をアレンジも含めて表現した楽曲で、挿入歌「旅人」は主人公・直樹をテーマに書き下ろされたとのことだ。

 また、両曲を収録したデジタルシングルのジャケットは、今作の制作の経緯、楽曲に込めた思いから、主演の野間口に被写体として登場を依頼。「ハートビート」はドラマ初回放送後の4月2日0時より先行配信、「旅人」は5月10日0時から配信スタートとなる。


◎KEEN(C&K)コメント
・主題歌「ハートビート」について
2つの世界を行き来する主人公の、心の中にある光と闇みたいなものを、自分だったらこう感じるかもな、こんな風に思うだろうな、と重ねながら構想していきました!
どちらの世界も良い部分と悪い部分があって、だけど自分の中身だけは変えられないから、自分の代わりは自分しかいないんだよな、って気持ちを書きました。
ドラマと雰囲気にばっちりハマってくれるか楽しみにしてます!

◎CLIEVY(C&K)コメント
・挿入歌 「旅人」について
実感がないというか、イメージが沸かなかったので、実際にその主人公の立場になったとき、どんな曲が流れてるかな~、なんて作りました。
僕が曲を作る中で頭の中に流れてたシーンと、実際のドラマのシーンがリンクしたら、嬉しいし、違くても、ここにもハマるのか、と新たな発見ができるようなドラマであったら、いいなと僕は、ワクワクして放送を楽しみにしています。


◎リリース情報
シングル『ハートビート』
2024/5/10 DIGITAL RELEASE
【収録曲】
01.ハートビート<※4/2~先行配信>
02.旅人