【日比谷音楽祭 2024】SIRUP/KREVA/北村英治ら第3弾出演アーティスト発表

 6月8日および9日に開催される無料の音楽イベント【日比谷音楽祭 2024】の第3弾出演アーティストが発表された。

 今回発表されたのは、田島貴男(Original Love)、SIRUP、東京中低域、北村英治ら【日比谷音楽祭】初出演となるアーティストをはじめ、ドリカムディスコ2024などアーティスト計11組。また、これまでも【日比谷音楽祭】に出演したKREVA、半?美子、日比谷ブロードウェイ(井上芳雄・石丸幹二・遥海)、平井秀明、マレー飛鳥×北村聡、粋蓮の出演も決定した。

 さらに、音楽プロデューサー亀田誠治と武部聡志による特別企画【武亀セッションワークショップ ~一緒に歌ってみませんか?2024~】の開催も決定。「歌い手」として選ばれると、亀田のベースと武部のピアノとをバックに、【日比谷音楽祭 2024】のステージで、歌うことができるというもの。今年はアドバイザーとして半?美子と小田原ODY友洋も参加する。


◎KREVA コメント
今年もまた日比谷音楽祭のステージに立てて光栄です。想像するだけでもう心躍りますが、当日は皆で一緒に心行くまで楽しみ尽くしましょう!

◎SIRUP コメント
亀田さんたちと音を鳴らすの非常に楽しみです! この日誰かの音楽の原体験として楽しい思い出になればより嬉しいですね! どんな属性の方も取り残すことなく楽しめるのが音楽の醍醐味! みんなで楽しみましょう!

◎粋蓮 コメント
皆さん、はじめまして!!
日比谷音楽祭初登場となります、粋蓮(すいれん)です。
私たちは、日本の楽器・尺八・琵琶・二十五絃箏の他に、歌も歌うデュオグループです。
尺八はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、琵琶や二十五絃箏はどのような楽器かご存知でしょうか? 琵琶は打楽器的要素もあり、二十五絃箏はハープのように自由自在に弾けてしまう。
どのような姿をしていて、どのような演奏をするのか。実際に見て聞いていただくと、驚きの光景が見られるかもしれません!!
粋蓮のステージ&音楽を、是非お楽しみください♪

◎田島貴男(Original Love) コメント
この度初めて出演させていただきます!
休日はゆっくり公園のベンチに座って一日中本を読んで過ごしたり、
散歩したり、
芝生に寝転がってぼんやりしたり、
気がついたらそうやって魂を回復する時間が減ってたりしませんか?
少し遠出して日比谷公園に来ていただけたら、
音楽の力でたくさん魂を回復できると思います!
無料イベントなのでお気軽にどうぞ。
Soul Power!

◎東京中低域 コメント
亀田さん、僕たちのようなバンドにお声を掛けてくださって本当に感謝です。
見て、聴いて頂かないことにはワケのわからないスタイルの我々ですので、こうして様々な音楽家や聴衆の集まる音楽祭に演奏の場を与えて頂けて光栄です。
停電しても演奏できる東京中低域ですが、雨や風にはチト弱い、良いお天気の下で皆さんに聴いて頂けますように。

◎ドリカムディスコ 2024 コメント
DREAMS COME TRUEは今年も協賛者として日比谷音楽祭を全力でサポートします。
ドリカム35周年を迎える今年は【ドリカムディスコ2024 in 日比谷音楽祭】でも参加。
日比谷音楽祭で音楽まみれになりましょう!

KING MASA(DREAMS COME TRUE 中村正人)

◎半?美子 コメント
境界のない音楽が日比谷を循環する2日間。
実行委員長、亀田誠治さん、スタッフさんたちの揺るぎない情熱とアーティストの方々のみずみずしい音楽。
新鮮な感動や発見に出会える楽しみをありがとうございます!
純度100%の音楽の中で今年もご来場の皆様とたっぷり深呼吸したいです。

◎日比谷ブロードウェイ(井上芳雄) コメント
今年も日比谷音楽祭に、日比谷ブロードウェイとして参加させて頂きます!
今回のメンバーは私、井上芳雄と、初参加の石丸幹二さん、遥海さんの3名。
ミュージカル界のベテラン、中堅、新星が集まった、大変バランスのいいチームだと自負しております。
回を重ねるごとに、その意味合いも存在感も増している日比谷音楽祭に、ミュージカルというジャンルから関われることが光栄です。
また、素晴らしいミュージシャンの皆さんとの共演も、今から楽しみで仕方ありません。
気持ちのいい6月の日比谷公園で、音楽を通してお客様と一緒に解き放たれる瞬間を、心から楽しみにしています。

井上芳雄

◎平井秀明 コメント
2019年、“みんなで楽しむ、クラシック!”の初回は、“親子孫三世代”公募合唱約130名が集い、『合唱の祭典』ファミリーコンサート&オペラ『かぐや姫』(平井秀明作曲)ハイライトの豪華2本立て公演を野外小音楽堂にて開催、公開リハ含め延べ三千人で童謡・唱歌から、『第九』(歓喜の歌)やオペラまで、クラシックの魅力を分かち合う、本当に幸せな機会でした。今年も、「みんなで作る、日比谷音楽祭」をテーマに、スペシャル企画をお届けしますので、ぜひ一緒に音楽祭を盛り上げましょう!

◎マレー飛鳥×北村聡 コメント
年齢に関わらず誰でも無料で好きなだけ楽しめる、みんなの日比谷音楽祭!去年は弦楽器ワークショップとGaia Cuatroで参加させていただきましたが、今年はバンドネオンの北村聡さんとのduoで出演します。
バンドネオンとヴァイオリンですとタンゴというイメージがあるやもしれませんが、このduoは「音と呼吸」というコンセプトの元に、ディエゴスキッシ、狭間美帆、中島ノブユキ、ヘラルド・ディ・ヒューストら世界中の気鋭作曲家への委嘱作品の数々をメインに、タンゴの有名曲なども特別アレンジで演奏いたします。どうぞお楽しみに!

◎亀田誠治 コメント
日差しに春の匂いを感じるようになりました。

みなさん、日比谷音楽祭2024の「第3弾出演者発表」です! 追加アーティスト発表とともに、日比谷音楽祭の無料開催を支えてくださる協賛社の皆様の追加発表もさせて頂きました。
 
毎年、日比谷音楽祭を楽しみにしているのは、みなさんも、そして、出演アーティストも同じです! 様々なジャンルや世代のアーティストが、回を重ねるごとに日比谷音楽祭でつながっていきます。今、僕はこの多様性溢れるラインナップから生まれる音楽をイメージしながら当日のタイムテーブルやスペシャルなコラボレーションを考えて、もうワクワクしています。

日比谷音楽祭名物のワークショップも進化しています。今年も武部聡志さんと一緒に開催する【武亀セッションワークショップ ~一緒に歌ってみませんか?2024~】の参加者募集も始まりました! 今年は、シンガーソングライターの半?美子さんとThe Music Park Orchestraから小田原ODY友洋さんにも参加していただき、ワークショップの感動体験をより進化させていきます。

日比谷公園では改修工事が始まっていますが、引き続き親子孫三世代で都心の青空の下で思い思いの時間を過ごせるように、今までに使わなかったエリアをブレンドさせながら、2024年型の新しいレイアウトの設計を進めています。

そんな風に、変わりゆく環境の中で、変わらない感動体験を届けていくために、今まさに、日比谷音楽祭の無料開催を支援してくださる協賛企業の皆様とのご相談を進めています。おかげさまで今年も新規でご支援くださる企業様もあり「親子孫三世代、誰もが楽しめるボーダーレスな音楽祭」「音楽のある豊かな社会」という僕らの思いが少しずつ根付いていると感じています。もっと言えば、この日比谷音楽祭の無料開催を継続していくために、さらに多くの企業の皆様に出会いたいとも思っています。ご協賛は今からでも間に合いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、「みんなでつくる音楽祭」に欠かせないのは、全国から応援してくださる皆さんからの個人のご支援・クラウドファンディングでのご支援です。日比谷音楽祭では、みなさんの思いが詰まったご支援をもっともっと受けとめることができるように、誰もが支援しやすい新しい仕組みにも取り組んでいきます。いつも支援してくれる皆さんはもちろん、新たに応援したいと思ってくださっている皆さんにも、より気軽にご支援頂ける入り口を開いていきますので、もう少し待っていてください。

さあ、6月8日、9日の開催に向けて、あと100日を切りました! これからも続々と嬉しみいっぱいの発表をしていくので楽しみにお待ちください。

日比谷音楽祭実行委員長
亀田誠治


◎公演情報
【日比谷音楽祭 2024】
2024年6月8日(土)、9日(日)
東京・日比谷公園、東京ミッドタウン日比谷ほか
料金:無料 ※飲食出店等、一部有料プログラムあり