【2024ビルボード・WIMアワード】NewJeans、完璧なシンクロ・ダンスで「Super Shy」「ETA」を披露

 現地時間2024年3月6日に開催された、米ビルボードの音楽イベント【ウィメン・イン・ミュージック・アワード】にNewJeansが登場すると、会場に歓声が沸き起こった。ミンジ、ハニ、ダニエル、ヘリン、ヘインによるガールズ・グループは、ファンの予想通り「ETA」とバイラル・ヒット曲「Super Shy」のマッシュアップを披露し、期待に応えた。

 校庭をイメージしたパフォーマンスで、5人はチェック柄のユニフォームに身を包み、ダンサーたちがチアリーダーとして彼女たちを取り囲む中、完璧に「Super Shy」の振り付けを披露した。「ETA」では、5人が単独でステージに立ち、観客の歌声に合わせて再び会場を盛り上げた。

 パフォーマンスのあと、NewJeansはカントリー音楽のスーパースター、レイニー・ウィルソンから<グループ・オブ・ザ・イヤー賞>を受賞した。「今日、女性史月間を祝い、このような素晴らしいアーティストたちが集まる授賞式に参加できることは、とても不思議だと感じます。皆さんと同じ場にいられることが信じられません。ここにいるすべてのアーティストに感謝したいです。皆さんの音楽がなかったら、私たちはこんなに刺激を受けて成長できていなかったと思います。皆さんのおかげで、私たちの音楽に対する愛と情熱はさらに深まりました」とメンバーのハニは受賞スピーチで語った。

 「今日私たちをここに招待し、<グループ・オブ・ザ・イヤー賞>を授与してくれたビルボードに感謝します。音楽業界の一員として活動できていることは、本当に当たり前のことではなく、多くの人たちの助けや、私たちが受けたすべての応援がなければ実現しなかったことです」とハニは続けた。

 ハニに同意したダニエルは、「この2年間を振り返ってみると、私たちは本当に恵まれていました。新しくエキサイティングなことをたくさん経験できた最高の1年でした。これらすべては、バニーズ(NewJeansのファン総称)のみんながいなければ不可能でした! 私たちの家族や友人、CEO、そしてもちろん私たち一人ひとりも欠かせない存在です」と観客に向けて話した。

 「尊敬する素晴らしいアーティストの方々と同じ場にいられることにとても感謝しています。私たちはミスから学び、グループとして成長し、前進し続けるために一生懸命努力します。これからも音楽への愛を皆さんと分かち合って行きたいです。素晴らしい夜をお過ごしください」とダニエルは続けた。

 【2024ビルボード・ウィメン・イン・ミュージック・アワード】のパフォーマンスや受賞スピーチは公式ウェブサイトで公開されている。