ズーカラデル、AL『太陽歩行』リードトラック「筏のうた」MV公開

  ズーカラデルが、アルバム『太陽歩行』収録のリードトラック「筏のうた」のミュージックビデオを公開した。

  今作のリードトラック「筏のうた」は、幻想的なシンセストリングスが際立つ楽曲のエモーショナルさが表現された一曲。ミュージックビデオは、2020年カンヌ国際映画祭批評家週間部門に選出された映画監督・川添彩がミュージックビデオの監督を担当。

  過去、少女が雪の中に埋もれていたカセットテープを拾い、耳にするズーカラデルの音楽。時を超えて過去から現在の自分へエールを送る姿を表現。冬から春になるように、新たな航海・新たな門出に向かう人々への応援歌としてのミュージックビデオに仕上がっている。


◎映像情報
YouTube『ズーカラデル “筏のうた” (Official Music Video)』
https://youtu.be/Kot6P-m8SmE