梅雨の季節になると、白っぽかった紫陽花たちがどんどん青くなっていきます。まるで空の青をもらうように。雨の中で美しく咲く花たちを、日本人は「あめふりばな」と呼んで愛でてきました。七十二候『乃東枯(なつかれくさかるる)』の花「ウツボグサ」も、そのひとつ。雨と人を結んでくれる花をさがしにでかけてみませんか。

続きを読む