メイン画像
メイン画像

関西では、今夜遅くからあす9日の明け方をピークに非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。昼間の明るいうちに早めの防災活動を心がけてください。

雨のピークは今夜遅くから9日(金)の明け方 局地的に滝のような雨も

画像A
画像A

きょう8日は、前線上の低気圧が近畿地方に近づき、暖かく湿った空気が流れ込むタイミングで雨雲が発達する見込みです。近畿地方の中部と南部では、今夜遅くからあす9日の明け方にかけて、1時間に60ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。先日の大雨で被災した地域では、少しの雨でも土砂災害につながる恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒してください。

明るいうちに 早めに大雨への備えを

画像B
画像B

関西では、今夜は次第に本降りとなり、暗い時間帯に雨脚が強まる見込みです。見通しが悪くなる中での行動は危険度がかなり高まりますので、昼間の明るい時間帯・まだ弱い雨のうちに早めの避難や防災活動を心がけてください。