エド・シーラン&ジェス・グリン、コラボ曲「サースデー」のアコースティック・パフォーマンス映像を公開
エド・シーラン&ジェス・グリン、コラボ曲「サースデー」のアコースティック・パフォーマンス映像を公開
この記事の写真をすべて見る

 エド・シーランとジェス・グリンが、先日リリースされたジェスの2ndアルバム『オールウェイズ・イン・ビトウィーン』のために共作した楽曲「サースデー」のアコースティック・パフォーマンス映像を公開した。
パフォーマンス映像

 ジェスは、自身のTwitterに「アメリカ滞在中に@edsheeranとともに#Thursdayのアコースティック・バージョンを撮影したわ!」と映像を紹介し、「みんなが気に入ってくれるといいな」と綴った。

 モノクロのパフォーマンス映像は、2人がアメリカ滞在中にとあるコンサート会場で撮影されたもので、機材用ケースの上に座ったエドはアコースティック・ギターとコーラスで、ジェスのパワフルなリリックに花を添えている。

◎ジェス・グリンによる投稿
https://twitter.com/JessGlynne/status/1058288007562825729

◎パフォーマンス映像
https://youtu.be/epm2Di1IRPc

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング