熊本県内のUSEN SPOTが無料開放
熊本県内のUSEN SPOTが無料開放

 熊本県で発生した地震を受け、熊本県内の公衆無線LANサービス(Wi-Fiスポット)『USEN SPOT』が無料開放された。

 これにより、無線LANに対応する携帯電話などは全て『USEN SPOT』サービスエリアにおいて、ネットワーク名(SSID)「00000JAPAN」を選択すればWi-Fi通信が可能となる。00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、大規模災害発生時に誰でも無料で利用することができる災害用の統一ネットワーク。東日本大震災で破損した通信網の復旧に約1カ月を要したことを教訓に、契約している通信会社や会員登録の有無に関係なく全ての人が「00000JAPAN」により無料で無線LANを使えるようにした、世界で初めての取り組みだ。