松本、河口湖など甲信地方の南部で雪が積もり始めています。甲信地方と、関東地方北部山沿いなどでは今夜にかけて大雪になるおそれがあります。

南岸低気圧が通過中
南岸低気圧が通過中

きょう(15日)午後1時現在の積雪は、
諏訪と河口湖4cm、松本3cm、飯田1cm。
甲府は0cmですが、雨に雪がまじっています。
発達中の低気圧の影響で、
甲信地方や関東地方北部山沿いなどでは今夜にかけて大雪になる恐れがあります。
予想されている降雪量は、多い所で次の通りです。(16日6時までの24時間)
長野県の北部 30cm、中部 25cm、南部15cm
山梨県の山地 20cm、盆地 5cm
関東地方北部山沿い 30cm
関東地方北部平野部 10cm
秩父地方や多摩地方から箱根にかけて 8cm
関東地方南部平野部も、気温が低くなると積雪になる可能性があります。
大雪や路面の凍結による、交通機関への影響や事故などの障害、
また路面を歩くときには注意なさって下さい。
湿った重い雪による農業施設等の損壊 などにも注意が必要です。

日本付近を南岸低気圧が通過中(フィリピンの東は1月14日に発生した台風1号)
日本付近を南岸低気圧が通過中(フィリピンの東は1月14日に発生した台風1号)