50歳「子連れ留学」で夫婦げんかが激減 ニューヨークスタイル“雑家事”が家庭円満の理由

AERAオンライン限定

2023/01/16 08:00

 ドキュメンタリー映画監督の海南(かな)友子さんが10歳の息子と年上の夫を連れ、昨年1月からニューヨークで留学生活を送っている。日本との違いに戸惑いながら、50歳になっても挑戦し続ける日々を海南さんが報告する。

あわせて読みたい

  • ニューヨークで増える「駐妻」ならぬ「駐夫」 50歳で「子連れ」留学 主夫の悩みは主婦そっくり

    ニューヨークで増える「駐妻」ならぬ「駐夫」 50歳で「子連れ」留学 主夫の悩みは主婦そっくり

    AERA

    9/7

    ビョークの回顧展がニューヨーク近代美術館で来年開催

    ビョークの回顧展がニューヨーク近代美術館で来年開催

    Billboard JAPAN

    6/20

  • コロナ禍でも“芸術の秋” 最新「美術館」が続々オープン!

    コロナ禍でも“芸術の秋” 最新「美術館」が続々オープン!

    週刊朝日

    10/9

    小室圭さん「弁護士の仲間入りができました」 喜びの声も「合格で急に秋篠宮家と仲良くなるわけではない」と関係者

    小室圭さん「弁護士の仲間入りができました」 喜びの声も「合格で急に秋篠宮家と仲良くなるわけではない」と関係者

    dot.

    10/22

  • 小室圭さん「弁護士の仲間入りができました」 喜びの声も「合格で急に秋篠宮家と仲良くなるわけではない」と関係者【2022年 反響の大きかった記事22選】

    小室圭さん「弁護士の仲間入りができました」 喜びの声も「合格で急に秋篠宮家と仲良くなるわけではない」と関係者【2022年 反響の大きかった記事22選】

    dot.

    12/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す