ゼレンスキー大統領は国際世論を動かせるか 2023年の国際情勢で注目すべき10人

2023/01/02 08:00

 ロシアによるウクライナ侵攻など、世界情勢が混迷を深めているなか、2023年に動向を注視すべき人は誰なのか。三牧聖子・同志社大学大学院准教授に、注目の10人を選んでもらった。AERA 2023年1月2-9日合併号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • ポーランドにミサイル着弾で戦局に変化の兆し NATOは「ロシアに最終責任」 事態は沈静化に向かうか

    ポーランドにミサイル着弾で戦局に変化の兆し NATOは「ロシアに最終責任」 事態は沈静化に向かうか

    AERA

    11/23

    「民主党が負けた選挙でしかない」 2年後はトランプ大統領もあり得ると専門家が語る理由

    「民主党が負けた選挙でしかない」 2年後はトランプ大統領もあり得ると専門家が語る理由

    dot.

    11/11

  • バイデン政権が抱えるロシアの核使用リスク ウクライナ「飛行禁止区域」設定なら「全面戦争」の引き金に

    バイデン政権が抱えるロシアの核使用リスク ウクライナ「飛行禁止区域」設定なら「全面戦争」の引き金に

    AERA

    4/2

    トランプ氏、弾劾危機は「クーデター」 共和党内に亀裂も

    トランプ氏、弾劾危機は「クーデター」 共和党内に亀裂も

    AERA

    10/9

  • トランプ大統領が「弾劾裁判」でニクソン大統領と同じ道に?

    トランプ大統領が「弾劾裁判」でニクソン大統領と同じ道に?

    週刊朝日

    11/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す