絶対的味方の執事付き「お姫さま練習ノート」で自己肯定感を高める さまざまな「自分推し」で自分を大切に

2022/11/30 11:30

 昨今「推し活」がブームだが、好きなだれか、ではなく、自分を推すのはどうか。"推し"に愛やお金、時間を注ぐように自分を認め、気持ちを高める。その一風変わった方法を紹介する。AERA 2022年12月5日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 【ゲストはryuchellさん!】「AERA」女性限定イベントを12月12日に開催/抽選で会場観覧200名様、オンライン視聴参加1000名様を無料でご招待

    【ゲストはryuchellさん!】「AERA」女性限定イベントを12月12日に開催/抽選で会場観覧200名様、オンライン視聴参加1000名様を無料でご招待

    11/9

    推しを推すことで息苦しさを乗り越えていく 宇佐見りんが語る「推し」の意味

    推しを推すことで息苦しさを乗り越えていく 宇佐見りんが語る「推し」の意味

    AERA

    3/18

  • 【「本屋大賞2021」候補作紹介】『推し、燃ゆ』――推しに一方的な愛情を注ぐ少女をあざやかな言語感覚で描き出す

    【「本屋大賞2021」候補作紹介】『推し、燃ゆ』――推しに一方的な愛情を注ぐ少女をあざやかな言語感覚で描き出す

    BOOKSTAND

    2/18

    「推し」は心の中の小さな神さま 「内なる衝動」「尊さゆえ」みんなが推しを推す理由

    「推し」は心の中の小さな神さま 「内なる衝動」「尊さゆえ」みんなが推しを推す理由

    AERA

    3/17

  • 60代でBTSファンに 「推し活」とシニアが相性のいい理由

    60代でBTSファンに 「推し活」とシニアが相性のいい理由

    週刊朝日

    6/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す