加速的に縮んでいく日本で必要なのは「脱成長」 斎藤幸平・東大大学院准教授

2022/09/17 08:00

 賃金は増えず、物価は上がり、格差が広がっている。「縮むニッポン」で暮らす私たちは今後、何を目指していけばよいのか。東京大学大学院准教授・斎藤幸平さんに、そのヒントとなる処方箋を聞いた。AERA 2022年9月19日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 斎藤幸平「私たちはコロナ後、元の生活に戻ってはならない」 ”人新世”とは何か?

    斎藤幸平「私たちはコロナ後、元の生活に戻ってはならない」 ”人新世”とは何か?

    週刊朝日

    1/3

    渋沢栄一と岸田首相の「新しい資本主義」、斎藤幸平氏の「資本論」を考察する
    筆者の顔写真

    渋沢健

    渋沢栄一と岸田首相の「新しい資本主義」、斎藤幸平氏の「資本論」を考察する

    dot.

    10/24

  • Taka(ONE OK ROCK)が表紙とインタビューに登場 「唯一無二であるために強い意志を持つ」/AERA9月12日発売号

    Taka(ONE OK ROCK)が表紙とインタビューに登場 「唯一無二であるために強い意志を持つ」/AERA9月12日発売号

    9/9

    「SDGsは問題先送りのアリバイづくり」 売れてる本『人新世「資本論」』の主張 

    「SDGsは問題先送りのアリバイづくり」 売れてる本『人新世「資本論」』の主張 

    週刊朝日

    10/20

  • 気候戦争としてウクライナ侵略を読み解く 経済思想家・斎藤幸平

    気候戦争としてウクライナ侵略を読み解く 経済思想家・斎藤幸平

    AERA

    3/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す