進化した令和版“干物女” ありのままを見せるユーチューバーに「私も」と共感の声

2022/06/27 08:00

 最近、「干物女」という言葉を耳にしなくなった。流行語大賞にノミネートされてから15年。令和版干物女を探すと、思わぬ進化を遂げていた。AERA2022年6月27日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 中国メディアが「恥だ」と切り捨てる「寝そべり族」 国力向上さまたげる難題に?

    中国メディアが「恥だ」と切り捨てる「寝そべり族」 国力向上さまたげる難題に?

    AERA

    7/26

    『ホタルノヒカリ』作者が語る令和版・干物女事情 「『自分はこう』と言ってもいい空気になった」

    『ホタルノヒカリ』作者が語る令和版・干物女事情 「『自分はこう』と言ってもいい空気になった」

    AERA

    6/27

  • 「“普通”が難しすぎる」「一生働いてもかなわない」 中国で疲弊した若者が「寝そべり族」や「内巻」に

    「“普通”が難しすぎる」「一生働いてもかなわない」 中国で疲弊した若者が「寝そべり族」や「内巻」に

    AERA

    7/25

    でかくて輝く林遣都に乙女なおっさん・吉田鋼太郎…純情ドラマが切ない
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    でかくて輝く林遣都に乙女なおっさん・吉田鋼太郎…純情ドラマが切ない

    週刊朝日

    5/25

  • エミネムの娘ヘイリーが22歳に、鍛え抜かれた美ボディをインスタで披露

    エミネムの娘ヘイリーが22歳に、鍛え抜かれた美ボディをインスタで披露

    Billboard JAPAN

    12/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す