「軍事支援」ウクライナ侵攻の長期化要因の一つに 「実戦で利潤を上げる」軍需産業の陰

ウクライナ

2022/06/04 08:00

 ウクライナ侵攻から3カ月経った今も、停戦への道筋は不透明なままだ。戦いが長期化している要因として、欧米が続ける軍事支援もその一つ。戦争は軍需産業の利益にもつながっている。AERA 2022年6月6日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • バイデン政権の軍事支援で潤う軍需産業 かつては軍産複合体の存在を不安視した大統領も

    バイデン政権の軍事支援で潤う軍需産業 かつては軍産複合体の存在を不安視した大統領も

    AERA

    6/5

    ウクライナの「アフガン化」揃いつつある条件 専門家が懸念する厭戦ロシア軍にシリア兵の影響

    ウクライナの「アフガン化」揃いつつある条件 専門家が懸念する厭戦ロシア軍にシリア兵の影響

    dot.

    3/19

  • プーチン大統領「戦争」長期化を覚悟 「西側諸国」との関係断絶でロシア衰退への道

    プーチン大統領「戦争」長期化を覚悟 「西側諸国」との関係断絶でロシア衰退への道

    週刊朝日

    6/20

    ウクライナ軍が押し戻す可能性「あり得る」と専門家 一方で大規模な民間人虐殺の懸念も

    ウクライナ軍が押し戻す可能性「あり得る」と専門家 一方で大規模な民間人虐殺の懸念も

    AERA

    6/14

  • NATOに求められる責務 「ロシアとの対話と相互理解に立ち戻るべき」と専門家

    NATOに求められる責務 「ロシアとの対話と相互理解に立ち戻るべき」と専門家

    AERA

    3/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す