参院選で改憲勢力議席増の見通し 9条に自衛隊を明記「冷静な議論を」専門家が警鐘

2022/06/01 08:00

 7月10日に投開票が行われる見通しの参院選。外交や安全保障への関心が高まる中で、改憲の行方はどうなるのか。AERA 2022年6月6日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • 【記事の前篇】参院選の獲得議席、自民の圧勝が濃厚 野党第1党が維新に変わる転換点に?

    【記事の前篇】参院選の獲得議席、自民の圧勝が濃厚 野党第1党が維新に変わる転換点に?

    AERA

    6/1

    憲法改正に自衛隊を利用するな 防衛省内には戸惑いの声も

    憲法改正に自衛隊を利用するな 防衛省内には戸惑いの声も

    AERA

    10/20

  • 安倍首相「改憲」はレガシー作り?「上皇条項」という奇策まで…

    安倍首相「改憲」はレガシー作り?「上皇条項」という奇策まで…

    週刊朝日

    8/15

    着実に進む改憲へのシナリオ 安倍首相の「迂回作戦」とは?

    着実に進む改憲へのシナリオ 安倍首相の「迂回作戦」とは?

    週刊朝日

    7/25

  • 日本国憲法・3年以内の改憲は「困難」(1)~気鋭の憲法学者8人に聞く

    日本国憲法・3年以内の改憲は「困難」(1)~気鋭の憲法学者8人に聞く

    AERA

    5/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す