水難事故で最も怖いのは「水温」 17度未満は要注意、5度を割ると体に痛みも

2022/05/17 11:30

 コロナ下での行動制限がなくなり、川や山など観光地に人出が戻りつつある。一方、北海道・知床での観光船沈没など事故も相次ぐ。AERA 2022年5月23日号で、専門家が海に出る危険性を警鐘する。

あわせて読みたい

  • 韓国・旅客船沈没事故 明暗分ける自力脱出の覚悟

    韓国・旅客船沈没事故 明暗分ける自力脱出の覚悟

    週刊朝日

    4/24

    流れのある川では「ライフジャケット」 専門家が「命を守る3つのポイント」解説

    流れのある川では「ライフジャケット」 専門家が「命を守る3つのポイント」解説

    AERA

    5/18

  • 東浩紀「遊覧船事故の背景にコロナ禍の観光産業の苦境にも目を向けるべき」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「遊覧船事故の背景にコロナ禍の観光産業の苦境にも目を向けるべき」

    AERA

    5/17

    消息不明の知床観光船は「かつて瀬戸内海を航海した船」か 船舶情報を独自入手してわかった事実

    消息不明の知床観光船は「かつて瀬戸内海を航海した船」か 船舶情報を独自入手してわかった事実

    dot.

    4/28

  • 【独自】知床の観光船の過去の事故、“コピペ”の改善報告書でOK 国交省のずさんなチェック明らかに

    【独自】知床の観光船の過去の事故、“コピペ”の改善報告書でOK 国交省のずさんなチェック明らかに

    dot.

    6/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す