沖縄全体の軍事要塞化が深刻化 専修大学教授「本土メディアにこそ問われていることがある」

沖縄

2022/05/15 08:00

 5月15日、沖縄が日本に復帰して50年を迎える。しかし沖縄県民の「基地のない平和な沖縄」はいまだ実現しない。これからの沖縄について専修大学文学部ジャーナリズム学科教授の山田健太さんに聞いた。AERA 2022年5月16日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 問題だらけの「日米安保」と沖縄の犠牲 戦後日本がつくってきた「平和と安全」の致命的な限界

    問題だらけの「日米安保」と沖縄の犠牲 戦後日本がつくってきた「平和と安全」の致命的な限界

    dot.

    8/15

    沖縄本土復帰50年「日本は帰るべき“祖国”だったのか」

    沖縄本土復帰50年「日本は帰るべき“祖国”だったのか」

    週刊朝日

    5/15

  • 「ウソツキ」「クソサヨク」“米軍落下物”の保育園に誹謗中傷 沖縄と本土のすれ違い

    「ウソツキ」「クソサヨク」“米軍落下物”の保育園に誹謗中傷 沖縄と本土のすれ違い

    AERA

    6/21

    玉城知事の全国行脚に批判も 背景に「本土との意識ギャップ拡大」か

    玉城知事の全国行脚に批判も 背景に「本土との意識ギャップ拡大」か

    AERA

    1/11

  • 田原総一朗「進まぬ日米地位協定改定 菅内閣はどう取り組むのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「進まぬ日米地位協定改定 菅内閣はどう取り組むのか」

    週刊朝日

    12/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す