歌舞伎の小道具復元に奔走、職人の技術を未来へ 「伝統芸能の道具ラボ」主宰・田村民子

AERA「現代の肖像」

現代の肖像

2022/03/28 17:00

「伝統芸能の道具ラボ」主宰、田村民子。歌舞伎座の1カ月の公演で使われる小道具の数は、約1千アイテム。その中には技術継承ができていないものもある。小道具製作の技術が継承の危機にあると知り、田村民子は技術者に会い、専門家に話を聞き、復元のため奔走してきた。手弁当のプロジェクトも多い。でも、「裏方の裏方」でありたいと、今日も「困っていることはないですか」と職人に声をかける。

あわせて読みたい

  • 「半沢直樹」に刑事ドラマ 片岡愛之助が現代劇に出演した理由

    「半沢直樹」に刑事ドラマ 片岡愛之助が現代劇に出演した理由

    dot.

    9/29

    11月21日「歌舞伎座開業記念日」~歌舞伎座128歳のお誕生日です!

    11月21日「歌舞伎座開業記念日」~歌舞伎座128歳のお誕生日です!

    tenki.jp

    11/21

  • 歌舞伎の日に寄せて~歌舞伎の花・女方の魅力

    歌舞伎の日に寄せて~歌舞伎の花・女方の魅力

    tenki.jp

    2/20

    「歌舞伎フェイスパック」が大ヒット、ところで

    「歌舞伎フェイスパック」が大ヒット、ところで"隈取"ってナニ?

    BOOKSTAND

    12/12

  • 「80歳で弁慶をやってあの世に」歌舞伎俳優・中村吉右衛門さん 77歳で亡くなる前に明かした

    「80歳で弁慶をやってあの世に」歌舞伎俳優・中村吉右衛門さん 77歳で亡くなる前に明かした"夢” 

    週刊朝日

    12/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す