米竜巻「爆弾落ちた戦地のよう」地下から出たら屋根がない…記者が見た被災の境界線

2021/12/21 08:00

 12月10日夜、アメリカのケンタッキー州などを大規模な竜巻が襲った。現地に入った記者が見たのは、被災した場所と被災を逃れた場所を分ける、紙一重の境界線だ。AERA 2021年12月27日号から。

あわせて読みたい

  • アメリカ「竜巻街道」が東に移動の可能性 季節外れの災害に「こんな経験は初めて」

    アメリカ「竜巻街道」が東に移動の可能性 季節外れの災害に「こんな経験は初めて」

    AERA

    12/22

    気象学専門家 「竜巻自体の予測は至難の業」 的中率1%の現実

    気象学専門家 「竜巻自体の予測は至難の業」 的中率1%の現実

    5/15

  • テイラー・スウィフト、米テネシー州竜巻被害支援に約1億円寄付

    テイラー・スウィフト、米テネシー州竜巻被害支援に約1億円寄付

    Billboard JAPAN

    3/6

    青森の突風 竜巻と推定 被害を防ぐには

    青森の突風 竜巻と推定 被害を防ぐには

    tenki.jp

    6/18

  • かんたん!!ふだんの防災アクション【11月のそなえ】

    かんたん!!ふだんの防災アクション【11月のそなえ】

    tenki.jp

    11/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す