忘年会や新年会はもはや「必須ではない」 仕事飲み会はストレスとの声も

働き方

2021/12/17 08:00

 コロナ以前の日常を取り戻しつつある今、飲み会での「飲みニケーション」不要の声が目立っている。従来型の飲み会に頼るコミュニケーションの在り方を見直した企業も出てきた。「ポストコロナ」特集のAERA 2021年12月20日号から。

あわせて読みたい

  • リモート+出社「ハイブリッド型」で進化する働き方 オフィスはアイデア創出の場に

    リモート+出社「ハイブリッド型」で進化する働き方 オフィスはアイデア創出の場に

    AERA

    12/16

    12月13日発売のAERAの巻頭特集は「ウィズコロナの5大問題 出社・飲み会・メンタル・帰省・体重」

    12月13日発売のAERAの巻頭特集は「ウィズコロナの5大問題 出社・飲み会・メンタル・帰省・体重」

    12/10

  • 若者に飲み会で言うとドン引きの説教ワード3選

    若者に飲み会で言うとドン引きの説教ワード3選

    東洋経済

    6/8

    小島慶子「飲みニケーションは誰のため? コロナ後はみんなが楽しめる形になってほしい」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「飲みニケーションは誰のため? コロナ後はみんなが楽しめる形になってほしい」

    AERA

    12/2

  • 20代社員、「飲みニケーション」はやっぱり苦手?

    20代社員、「飲みニケーション」はやっぱり苦手?

    ASAHIパソコン

    6/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す