限界を「出来ること」へ変える 視線入力でデザインにも挑戦 WITH ALS・武藤将胤

AERA「現代の肖像」

現代の肖像

2021/12/12 17:00

 一般社団法人WITH ALS代表理事、武藤将胤。27歳のとき、ALSと診断された。仕事もプライベートも絶頂期のとき。一瞬も無駄にしないように生きようと決めた。テクノロジーと人の共創でコミュニケーションの仕組みを変えれば、ALS患者の失われゆく機能が補完できる。武藤将胤は、自分の身体をテクノロジーで拡張しながら、力強く自由に生きる。それが身体に制約を抱えた人の希望になっていく。

あわせて読みたい

  • “世界ALSデー”に向けたイベント【MOVE FES.2018】開催、Def Tech/NOBU/福原美穂らが出演

    “世界ALSデー”に向けたイベント【MOVE FES.2018】開催、Def Tech/NOBU/福原美穂らが出演

    Billboard JAPAN

    5/31

    androp、“希望の光になることを願って”難病ALSの支援プロジェクトを立ち上げ

    androp、“希望の光になることを願って”難病ALSの支援プロジェクトを立ち上げ

    Billboard JAPAN

    11/6

  • 難病・ALSになった元アメフト選手が我が子に残した贈り物

    難病・ALSになった元アメフト選手が我が子に残した贈り物

    週刊朝日

    6/23

    テクノロジーと音楽の祭典“イノフェス”に、きゃりーぱみゅぱみゅ出演決定

    テクノロジーと音楽の祭典“イノフェス”に、きゃりーぱみゅぱみゅ出演決定

    Billboard JAPAN

    3/16

  • きゃりーぱみゅぱみゅ×JAXAでバーチャル宇宙空間ライブ実施

    きゃりーぱみゅぱみゅ×JAXAでバーチャル宇宙空間ライブ実施

    Billboard JAPAN

    5/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す