「経口治療薬」登場間近 コロナが「インフルエンザと同じように」になるための条件とは

ヘルス

2021/10/21 08:00

 デルタ株がまん延した今、ワクチン接種が進んでも手放しには安心できない。期待されるのが高リスク感染者の重症化を防ぐ治療薬だ。早ければ年内に経口治療薬が登場する可能性がある。AERA 2021年10月25日号から。

あわせて読みたい

  • 新型コロナ治療薬の課題 重症化を防ぐも「投与は発症から7日以内」しか効果なし

    新型コロナ治療薬の課題 重症化を防ぐも「投与は発症から7日以内」しか効果なし

    AERA

    10/19

    オミクロン株にも「期待できる」国産コロナ治療薬はいつ完成?

    オミクロン株にも「期待できる」国産コロナ治療薬はいつ完成?

    週刊朝日

    12/22

  • 「コロナ治療薬」はどうなっている? 有望視される4つの候補とは

    「コロナ治療薬」はどうなっている? 有望視される4つの候補とは

    週刊朝日

    5/4

    オミクロンにも効果  新型コロナ経口治療薬2種は「飲み方」が重要

    オミクロンにも効果  新型コロナ経口治療薬2種は「飲み方」が重要

    AERA

    1/13

  • 難航するコロナ治療薬探し トランプ大統領が飲んだ抗マラリア薬も「効果なし」

    難航するコロナ治療薬探し トランプ大統領が飲んだ抗マラリア薬も「効果なし」

    AERA

    8/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す