日本女性の政治代表、海外水準を「著しく逸脱するほど不公平」 小選挙区制がジェンダーバランスの壁に?

岸田政権

2021/10/14 17:00

 導入されて25年が経つ「小選挙区比例代表並立制」。与野党対立の構図が固定化し、「人」を選ぶことができないという問題点が指摘されている。さらに毎回同じ顔ぶれが争いを繰り広げ、政界のジェンダーバランスの壁も生み出している。AERA 2021年10月18日号で、制度が抱える問題を取り上げた。

あわせて読みたい

  • 「ずっと同じおじさんたちが争ってる」地元の選挙に若者が本音 「対立の構図」固まり「人」選べない現状

    「ずっと同じおじさんたちが争ってる」地元の選挙に若者が本音 「対立の構図」固まり「人」選べない現状

    AERA

    10/13

    安倍一強は小選挙区のせい? チルドレンもベテランも沈黙

    安倍一強は小選挙区のせい? チルドレンもベテランも沈黙

    AERA

    6/23

  • 小沢一郎はいまの安倍政権をどう見ているのか?

    小沢一郎はいまの安倍政権をどう見ているのか?

    AERA

    6/23

    「まさかの落選危機も…」官邸と与党が心配する岸田内閣の現職3閣僚

    「まさかの落選危機も…」官邸と与党が心配する岸田内閣の現職3閣僚

    dot.

    10/17

  • 立憲・枝野代表が「衆院選では勝てる」と感じた理由 “枝野政権”で何が変わる?

    立憲・枝野代表が「衆院選では勝てる」と感じた理由 “枝野政権”で何が変わる?

    AERA

    8/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す