再生エネで新しい地域社会を作る 秋田・洋上風力発電の戦略と将来性

2021/05/30 08:00

 秋田の洋上風力発電は、米ゼネラル・エレクトリック社製の風車の保守・点検を地元で行っている。あくまで地元にこだわるには理由がある。AERA 2021年5月31日号で、「秋田風作戦」会長の佐藤裕之氏が語る。

あわせて読みたい

  • 秋田の洋上風力、地元が部品製造・運営で「脱下請け」 風が生む地域の新産業

    秋田の洋上風力、地元が部品製造・運営で「脱下請け」 風が生む地域の新産業

    AERA

    5/29

    「温室効果ガス排出ゼロ」を目指すも自然エネルギーに立ちはだかる「送電線の容量不足問題」「先着優先ルール」 試される政府の本気度

    「温室効果ガス排出ゼロ」を目指すも自然エネルギーに立ちはだかる「送電線の容量不足問題」「先着優先ルール」 試される政府の本気度

    AERA

    1/1

  • 日本の再生可能エネルギー、その可能性と現実

    日本の再生可能エネルギー、その可能性と現実

    BOOKSTAND

    8/10

    秋田県にかほ市に建つ“特別”な風車「夢風」 電力とともに地域と首都圏の交流も生み出す

    秋田県にかほ市に建つ“特別”な風車「夢風」 電力とともに地域と首都圏の交流も生み出す

    AERA

    1/1

  • 菅首相の「原発ゼロ」宣言近い? 秋本真利議員が感じた「脱炭素」への本気度

    菅首相の「原発ゼロ」宣言近い? 秋本真利議員が感じた「脱炭素」への本気度

    AERA

    4/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す