家事の男女不平等、なぜ男性に「当事者意識」なし? 背景に「稼ぎは夫」「ケアは妻」の根深さ

2021/03/10 08:02

 森喜朗氏の女性差別発言で注目されたジェンダー問題。職場以上に家庭でこそ、女性は不当な思いを抱いているという調査結果もある。不平等を感じる根源は家庭のどこにあるのか。今こそ、社会全体で考える好機だ。AERA 2021年3月15日号は「家庭内ジェンダー」を特集。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で女性が家事負担増 深まる不平等に「男性は7対3の意識を」専門家が指摘

    コロナ禍で女性が家事負担増 深まる不平等に「男性は7対3の意識を」専門家が指摘

    AERA

    3/12

    Sexy Zone中島健人さんと松島聡さんがグループの10年を語り合う!3月8日発売のAERAに対談を掲載

    Sexy Zone中島健人さんと松島聡さんがグループの10年を語り合う!3月8日発売のAERAに対談を掲載

    3/5

  • 脱ワンオペ家事・育児 最大の壁は「夫」ではなく「世間の目」?

    脱ワンオペ家事・育児 最大の壁は「夫」ではなく「世間の目」?

    AERA

    10/24

    昼食作りは週2.5回、買い物は夫担当 コロナ禍の家事分担見直し夫婦の最適解は?

    昼食作りは週2.5回、買い物は夫担当 コロナ禍の家事分担見直し夫婦の最適解は?

    AERA

    4/13

  • “昭和の親父”化して離婚切り出された妻 女性が「大黒柱」になると夫婦関係も逆転?

    “昭和の親父”化して離婚切り出された妻 女性が「大黒柱」になると夫婦関係も逆転?

    AERA

    5/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す