家族がネットで誹謗中傷されたらどうする? 専門家が指摘する“証拠残し”のポイント

2020/12/13 08:02

 ネット上で顔が見えない相手からの人格否定や侮辱行為がエスカレートしている。誹謗中傷の被害に遭った場合、被害者や家族はどうすればいいのか。AERA 2020年12月14日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 【弁護士がアドバイス】SNSの誹謗中傷「匿名加害者の特定」に必要な手順

    【弁護士がアドバイス】SNSの誹謗中傷「匿名加害者の特定」に必要な手順

    dot.

    5/30

    炎上で「イナゴの大群」に SNSの誹謗中傷 発信者を特定する正義とリスク

    炎上で「イナゴの大群」に SNSの誹謗中傷 発信者を特定する正義とリスク

    AERA

    6/10

  • ネットの誹謗中傷は「小学生から教育が必要」 厳罰化すすむも「抑止効果はない」との指摘も

    ネットの誹謗中傷は「小学生から教育が必要」 厳罰化すすむも「抑止効果はない」との指摘も

    AERA

    11/6

    許せなかったから住所を特定…誤った正義感による加害者捜しは「リンチと変わらない」

    許せなかったから住所を特定…誤った正義感による加害者捜しは「リンチと変わらない」

    AERA

    3/13

  • SNS誹謗中傷で注目の「発信者情報開示請求」 約350件請求した写真家の体験に学ぶ

    SNS誹謗中傷で注目の「発信者情報開示請求」 約350件請求した写真家の体験に学ぶ

    dot.

    6/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す