コロナ“特化型保険”が人気 診療・入院費は公費負担でも加入が相次ぐワケ

2020/12/11 08:02

 新型コロナに感染した際に保険金が給付される「コロナ特化型保険」が売れている。診療費・入院費は現状、公費負担となっているが、治療だけではない出費も心配だ。AERA 2020年12月14日号から。

あわせて読みたい

  • 巣ごもり生活の隠れたニーズ プロが推奨する夏前に買い替えすべき2製品

    巣ごもり生活の隠れたニーズ プロが推奨する夏前に買い替えすべき2製品

    AERA

    7/3

    がん保険は検討すべき? コロナ禍の医療保険の加入・見直しの落とし穴

    がん保険は検討すべき? コロナ禍の医療保険の加入・見直しの落とし穴

    週刊朝日

    11/29

  • 月額500円から「コロナ保険」 9月に発売で問い合わせ殺到中

    月額500円から「コロナ保険」 9月に発売で問い合わせ殺到中

    週刊朝日

    8/31

    「コロナ保険」には加入すべき? 感染時に10万円給付の少額短期保険も

    「コロナ保険」には加入すべき? 感染時に10万円給付の少額短期保険も

    AERA

    9/5

  • コロナ対策の財源はどこから? 過去には“気づきにくい”方法で国民の負担増も

    コロナ対策の財源はどこから? 過去には“気づきにくい”方法で国民の負担増も

    AERA

    5/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す