NiziU デビュー曲で「自分らしく」「恩返し」 胸に刻んだJ.Y. Parkの「金言」とは (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NiziU デビュー曲で「自分らしく」「恩返し」 胸に刻んだJ.Y. Parkの「金言」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
酒井美絵子AERA
グローバル・ガールズグループ NiziU (c)Sony Music Labels Inc./JYP Entertainment.

グローバル・ガールズグループ NiziU (c)Sony Music Labels Inc./JYP Entertainment.

 日韓合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」発のガールズグループNiziUは、デビュー前にもかかわらず紅白歌合戦に出場が決定した。彼女たちを読み解くカギは、「自分らしく」「心から楽しむ」だ。AERA 2020年12月7日号から。

【写真】NiziUが表紙を飾ったAERAはこちら

*  *  *
 プレデビューとして今年6月に配信限定リリースされたデジタルミニアルバム「Make you happy」は、オリコンチャートを席巻し、キュートな縄跳びダンスが話題になった。NiziUは日韓合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」(通称、虹プロ)発のガールズグループだ。最終選考を控え韓国に渡ってから約1年、メンバーは韓国で共同生活を送り、デビュー準備に励んできた。

リオ:実力を高めるため、ボーカルやダンスレッスンをしたり、韓国語も習ったりしていました。

マヤ:レッスン中心の生活でしたが、外出自粛前はメンバーと遊園地に行ったり、買いものに行ったり、息抜きもしました。

アヤカ:韓国にも日本のパン屋さんがあって、焼きそばパンを食べたり。

ニナ:かわいいカフェを見つけて行ってみたりもしました。チョコレートが有名なカフェがあって、チョコ好きのマコちゃんが「どうしても見つけたい」というので、リマちゃんと3人で、20分くらい探し歩いてやっと見つけました。

マユカ:合宿所では、みんなで映画を観たりもします。ホラー映画を観ているのを知らずにリビングに行って、「わあ!」みたいなこともありました(笑)。

マヤ:私、ホラー映画が大好きなんです。えへへ。

■挨拶は完璧に揃えたい

マコ:マヤとリオ、私は料理もします。マヤが「マコちゃんはこれやって」「リオちゃんはこれ」と、てきぱきと指示をくれて、最後は味のチェックまでしてくれるんです。マヤちゃんのおかげでレパートリーがどんどん増えています。最近はトッポッキを作りました。コチュジャンの他に、ケチャップとはちみつを入れるのが、NiziU流です。

リク:私を含め、そのほかのメンバーは食器洗い係です。食べるだけでは申し訳ないので。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい