リモートなのに「他の人の作業音を聞きながら」ってなぜ? サイボウズが狙う「分割型注意」のメリット

2020/11/05 07:02

 リモートワークよりもオフィスに出勤した方がアイデアは沸きやすい。そう実感する人もいるかもしれない。その違いは何か、そしてリモート下でもオフィス環境に近づくことはできないのか。「リモート改善」を特集したAERA 2020年11月9日号から。

あわせて読みたい

  • いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    AERA

    11/5

    リモート+出社「ハイブリッド型」で進化する働き方 オフィスはアイデア創出の場に

    リモート+出社「ハイブリッド型」で進化する働き方 オフィスはアイデア創出の場に

    AERA

    12/16

  • 「会議は公開生放送と考えよ」サイボウズ青野社長に聞く リモート時代の新会議術

    「会議は公開生放送と考えよ」サイボウズ青野社長に聞く リモート時代の新会議術

    dot.

    6/9

    在宅勤務手当6万円、イベントのオンライン化…メルカリが3カ月模索した新しい働き方

    在宅勤務手当6万円、イベントのオンライン化…メルカリが3カ月模索した新しい働き方

    AERA

    6/17

  • テレワークは「サボる?」「パジャマでOK?」 緊急導入でも失敗しない企業がやっていること

    テレワークは「サボる?」「パジャマでOK?」 緊急導入でも失敗しない企業がやっていること

    dot.

    3/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す