マスクでくぐもる声を文字化してスマホに表示 コロナ禍で“新しい日常マスク”続々誕生 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マスクでくぐもる声を文字化してスマホに表示 コロナ禍で“新しい日常マスク”続々誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽根田真智AERA
GUDマスク(銅繊維シート)/この銅繊維シートで指をこすると、指に付いたウイルスが10秒間で98%、30秒間で99.9%除去できるという。写真の新バージョンが11月初旬から販売予定/販売元:グッドアイ 4950円/https://gudi.co.jp(撮影/写真部・張溢文)

GUDマスク(銅繊維シート)/この銅繊維シートで指をこすると、指に付いたウイルスが10秒間で98%、30秒間で99.9%除去できるという。写真の新バージョンが11月初旬から販売予定/販売元:グッドアイ 4950円/https://gudi.co.jp(撮影/写真部・張溢文)

 GUDシートを応用したものの一つが、GUDマスクだ。通常、マスク表面にはウイルスが無数に付着していて、マスクを触った手で顔や物を触ると接触感染や感染拡大のおそれがある。しかし、市販のマスク表面をGUDシートのオーバーマスクが覆うと、ウイルスは不活性化。接触感染や感染拡大のリスクが小さくなる。

 同じく銅を使った折り紙「おりあみ/ORIAMI」でのマスク作りを提案するのは、世界初の金網折り紙を開発した「石川金網」(東京都荒川区)。純銅の折り紙は、素材からは想像できないほどしなやか。休日に子どもと作ってみるのはいかが。

 マスクをしながらエステ効果も期待したいという人には、「SUISO MASK」(アクアバンク)がある。水分と反応して水素を発生させるシートが不織布マスク内に入っていて、水素が肌の奥まで入って老化を進める活性酸素を除去し、呼吸と共に体内に入って血流を改善するという。(ライター・羽根田真智)

AERA 2020年11月2日号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい