「まるで戦前戦中だ」 気に入らぬ者は飛ばして異論封じる…官僚も辟易する菅首相の強権ぶり

2020/10/27 07:00

 日本学術会議が推薦した候補6人を任命しなかった問題や、故・中曽根康弘元首相の葬儀に際して教育現場に弔意表明を求めた問題など、早くも菅政権の強権的な面が見え始めた。菅首相のこうした手法は、官房長官時代からのもののようだ。AERA 2020年11月2日号では、菅首相の政治姿勢に迫った。

あわせて読みたい

  • 室井佑月「知の世界への弾圧」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「知の世界への弾圧」

    週刊朝日

    10/22

    菅官房長官に意見して“左遷”された元総務官僚が実名告発「役人を押さえつけることがリーダーシップと思っている」

    菅官房長官に意見して“左遷”された元総務官僚が実名告発「役人を押さえつけることがリーダーシップと思っている」

    週刊朝日

    9/10

  • 菅氏がやり続けた東京新聞・望月衣塑子記者への露骨な嫌がらせは総理会見でも続くのか?

    菅氏がやり続けた東京新聞・望月衣塑子記者への露骨な嫌がらせは総理会見でも続くのか?

    dot.

    9/29

    公安担当だったジャーナリスト・青木理氏がみた菅政権の本質 「戦後初の警察官僚に牛耳られた政権だ」

    公安担当だったジャーナリスト・青木理氏がみた菅政権の本質 「戦後初の警察官僚に牛耳られた政権だ」

    dot.

    12/31

  • 野田聖子、河野太郎ら新閣僚を徹底採点 スキャンダルは?

    野田聖子、河野太郎ら新閣僚を徹底採点 スキャンダルは?

    週刊朝日

    8/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す