違いを乗り越えて人と人はつながれる 弱っている人にこそ、差別や排除なく手をさしのべよう 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

違いを乗り越えて人と人はつながれる 弱っている人にこそ、差別や排除なく手をさしのべよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
上栗崇AERA#アエラtoSDGs
写真・高野楓菜

写真・高野楓菜

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 二つの輪が柔らかくつながったこの手話の意味は、「つながる」。手話が全くわからない人にもきっと意味が通じる、素敵な形だ。障害の有無や、年齢や、性別や、ましてやどの政党が好きかなんていう違いを乗り越えて、人と人はつながれる。お互いを尊重して、いま弱っている人にそっと手をさしのべることができたら。誰も差別されたり排除されたりしなくなるはず。(写真・高野楓菜/文・上栗崇)

AERA 2020年10月19日号


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい