かつてあったワクチン騒動「輸入ではなく国産を」「不純物だ!」 新型コロナはどうなる?

新型コロナウイルス

2020/09/03 08:00

「来年前半までに全国民に提供できる数量を確保することを目指す」とワクチンについて説明した安倍晋三首相。各国で次々と開発が進むが、日本国内においてはかつてのパンデミックの「抵抗」も頭をよぎる。AERA 2020年9月7日号では、ワクチンについて専門家らに取材した。

あわせて読みたい

  • コロナワクチン打つ? 打たない? 医師「長期で何かが起こるリスクは低い」

    コロナワクチン打つ? 打たない? 医師「長期で何かが起こるリスクは低い」

    週刊朝日

    3/14

    ワクチン「3回目のブースター」より世界で「2回完了」を優先して 専門家の視点

    ワクチン「3回目のブースター」より世界で「2回完了」を優先して 専門家の視点

    AERA

    9/15

  • 早期収束にはワクチン「高齢者と現役世代の並行接種」の検討必要 専門家が指摘

    早期収束にはワクチン「高齢者と現役世代の並行接種」の検討必要 専門家が指摘

    AERA

    4/20

    菅首相は戦犯に間違いないが、立憲、共産党もポンコツ過ぎたワクチン国会

    菅首相は戦犯に間違いないが、立憲、共産党もポンコツ過ぎたワクチン国会

    dot.

    6/17

  • ワクチン副反応を専門家が「想定内」とする理由 「痛みや発熱は免疫が働いている証し」

    ワクチン副反応を専門家が「想定内」とする理由 「痛みや発熱は免疫が働いている証し」

    AERA

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す