「蓮沼執太フルフィル」のアルバム『フルフォニー』が伝えたいこと

岡村詩野の音楽日和

2020/09/01 16:00

 ポップなのに従来のポップのフォルムに甘えない。作業は革新的なのに実験性を振りかざさない。それが蓮沼執太という音楽家なのである。コロナの影響で様々な価値観が見直されている今、彼のそのリベラルな姿勢が、改めて大きな意味を持ち始めている。

あわせて読みたい

  • 蓮沼執太フィル、4年半ぶりのアルバム詳細発表

    蓮沼執太フィル、4年半ぶりのアルバム詳細発表

    Billboard JAPAN

    6/1

    蓮沼執太10周年記念公演【蓮沼 X 執太】イトケン/坂本美雨/環ROYら出演

    蓮沼執太10周年記念公演【蓮沼 X 執太】イトケン/坂本美雨/環ROYら出演

    Billboard JAPAN

    8/2

  • 蓮沼執太フィル/イ・ラン/カネコアヤノら出演【Alternative Tokyo】3/16開催決定

    蓮沼執太フィル/イ・ラン/カネコアヤノら出演【Alternative Tokyo】3/16開催決定

    Billboard JAPAN

    1/8

    やくしまるえつこ&蓮沼執太 ポップス~実験音楽まで幅広く活動中の2人がデュエット

    やくしまるえつこ&蓮沼執太 ポップス~実験音楽まで幅広く活動中の2人がデュエット

    Billboard JAPAN

    10/6

  • 蓮沼執太&U-zhaanのALリリース記念ライブにmabanua、環ROY、ヨシダダイキチ出演

    蓮沼執太&U-zhaanのALリリース記念ライブにmabanua、環ROY、ヨシダダイキチ出演

    Billboard JAPAN

    4/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す