夜空をキャンバスにした、世界初の人工流れ星の開発目指す 岡島礼奈<現代の肖像>

2020/07/27 16:00

 人工流れ星を作っている岡島礼奈さん。きっかけは友人と「しし座流星群」を見たときに交わした「流れ星って作れるんじゃない?」という会話だった。中学生のときに読んだホーキングの本で、宇宙に興味を持ち、東京大学で天文学を勉強。理学の博士号も持つ。2011年に会社を立ち上げた。すでに人工の流れ星を光らせることには成功。自分たちが作った流れ星が夜空を彩る日は、もうそこまで来ている。

あわせて読みたい

  • 2020年! 東京五輪の空に「流れ星」が見えるかも

    2020年! 東京五輪の空に「流れ星」が見えるかも

    tenki.jp

    3/11

    人工の流れ星が作れる? 20年春に広島上空での披露を目指すベンチャー

    人工の流れ星が作れる? 20年春に広島上空での披露を目指すベンチャー

    AERA

    4/24

  • 本業よりもキツイ? 人工衛星を趣味で作ったサラリーマンの本気

    本業よりもキツイ? 人工衛星を趣味で作ったサラリーマンの本気

    AERA

    10/26

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

  • 新気象衛星「ひまわり8号」運用開始しています

    新気象衛星「ひまわり8号」運用開始しています

    tenki.jp

    7/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す