テレワークで避けたい"不要不急"… コロナ禍で利用者爆増のZoomが意識する声とは?

働き方

2020/04/20 11:30

 コロナ騒動下で注目されているオンラインサービスやチャットツール。顔を合わせてコミュニケーションが取れなくなった今、その活用方法が注目されている。コミュニケーションツール「Slack(スラック)」、オンラインでテレビ会議などができる「Zoom(ズーム)」、クラウドサービス「Dropbox(ドロップボックス)」など、オンラインツールとの上手な付き合い方を特集したAERA2020年4月20日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 上司の呼びかけに絵文字で返事? コロナ禍で人気のSlackが「既読なし」貫くワケ

    上司の呼びかけに絵文字で返事? コロナ禍で人気のSlackが「既読なし」貫くワケ

    AERA

    4/18

    いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    AERA

    11/5

  • オンライン会議で緊張しないために「コミュニケーションの解像度」を上げよう

    オンライン会議で緊張しないために「コミュニケーションの解像度」を上げよう

    dot.

    6/30

    インターンは「丸2日間つなぎっぱなし」のリモートで? 採用担当者が明かすその理由

    インターンは「丸2日間つなぎっぱなし」のリモートで? 採用担当者が明かすその理由

    AERA

    6/26

  • テレワークは「ラクな働き方」という誤解 新型コロナ対策でも導入を妨げる呪縛

    テレワークは「ラクな働き方」という誤解 新型コロナ対策でも導入を妨げる呪縛

    AERA

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す