世界経済再生のカギは「日本と中国」にあり? 「2国に期待される役割」専門家が指摘

新型コロナウイルス

2020/04/18 08:00

 感染拡大を食い止めようと世界各国が経済活動に急ブレーキをかけた。世界経済は「底」を打って反転できるのか。カギを握るのは日本と中国だという。AERA2020年4月20日号で掲載された記事から。

あわせて読みたい

  • 世界的投資家ジム・ロジャーズ「それでも日本株を買う理由」
    筆者の顔写真

    ジム・ロジャーズ

    世界的投資家ジム・ロジャーズ「それでも日本株を買う理由」

    1/1

    ふつうの会社員でも低リスクで1億円をつくれるたった1つの方法

    ふつうの会社員でも低リスクで1億円をつくれるたった1つの方法

    ダイヤモンド・オンライン

    12/25

  • 100年ぶりのパンデミック コロナにおびえる世界経済

    100年ぶりのパンデミック コロナにおびえる世界経済

    週刊朝日

    2/12

    経済対策「現金給付20万円」「1カ月間、みんな休め」 森永卓郎らが提言

    経済対策「現金給付20万円」「1カ月間、みんな休め」 森永卓郎らが提言

    AERA

    3/27

  • 藤巻健史が警告「日銀破たん後、ハイパーインフレになり、日本経済は復活する」

    藤巻健史が警告「日銀破たん後、ハイパーインフレになり、日本経済は復活する」

    週刊朝日

    5/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す