新型コロナでベンチャーが開発急ぐ 「鼻・のどから15分で判定」「ウイルスを可視化」

新型コロナウイルス

2020/04/08 08:00

 新型コロナウイルス対策として、ベンチャー企業が画期的な開発に挑んでいる。負担の少ない簡易検査や環境中のウイルス可視化を目指すという。AERA2020年4月13日号から。

あわせて読みたい

  • 「そちらで検体採取すればPCR検査に回す」と保健所に言われ…感染リスク高まる開業医の悲鳴

    「そちらで検体採取すればPCR検査に回す」と保健所に言われ…感染リスク高まる開業医の悲鳴

    週刊朝日

    4/20

    抗原検査の市販品はピンキリ、日本製でも安心できない? 品質を見極めるポイント

    抗原検査の市販品はピンキリ、日本製でも安心できない? 品質を見極めるポイント

    AERA

    9/16

  • コロナに免疫の「ニュータイプ」を探す抗体検査が医療崩壊を救う日

    コロナに免疫の「ニュータイプ」を探す抗体検査が医療崩壊を救う日

    週刊朝日

    4/19

    進まない新型コロナウイルス検査 福岡伸一「望まれる簡易検査キットの開発」

    進まない新型コロナウイルス検査 福岡伸一「望まれる簡易検査キットの開発」

    AERA

    3/5

  • 下水調査で変異ウイルスも感染状況もリアルタイムで把握できる なぜ日本は遅いのか

    下水調査で変異ウイルスも感染状況もリアルタイムで把握できる なぜ日本は遅いのか

    AERA

    4/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す