“給食の牛乳パック”が教師の負担に? 食事時間10分で「どうやりくりすれば」

2020/04/07 08:00

 4月から東京都の多くの学校で、給食の牛乳パックのリサイクルが始まる。簡単に思えるが、実行するには様々な壁がある。現代社会が抱える問題が見えてきた。AERA 2020年4月6日号では、給食の牛乳パックリサイクルが与える様々な影響を取材した。

あわせて読みたい

  • アレルギーの子どもを「疎外」しない 大阪狭山市の給食の取り組み

    アレルギーの子どもを「疎外」しない 大阪狭山市の給食の取り組み

    AERA

    3/10

    なつかしの昭和給食メニュー。マーガリンがビニール入りになった理由とは?

    なつかしの昭和給食メニュー。マーガリンがビニール入りになった理由とは?

    tenki.jp

    4/29

  • 給食の完食指導で「会食恐怖症」になる人も 背景にある学校の「プレッシャー」

    給食の完食指導で「会食恐怖症」になる人も 背景にある学校の「プレッシャー」

    AERA

    3/1

    給食がわりに360円の格安弁当 横浜市の「ハマ弁」は成功するか?

    給食がわりに360円の格安弁当 横浜市の「ハマ弁」は成功するか?

    dot.

    6/23

  • 給食の歴史

    給食の歴史

    週刊朝日

    2/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す